理学療法士さん情報

メンタルヘルス(心の健康)は呼吸とアロマから!【理学療法士さんより】

近年、メンタルの不調を訴える人が増加しているようです。

うまく自分の心をコントロールできたらいいのですが、自分の事程わからなかったりするものです・・・

 

自分の心をセルフケアする方法を、現役理学療法士さんにお話ししてもらいました♪( ´▽`)

現役理学療法士として、日々たくさんの方と接しています。

ストレスで悩んでいる皆さんが、少しでも改善できればという思いでお伝えしますので、読んで欲しいです。

 

メンタルヘルスの不調を訴える人続出

メンタルヘルスの不調を訴える人続出

メンタルヘルスとは心の健康を保つことです。

近年メンタルの調子を崩す人が増加しています。

 

国内で約127万人いるとされています。

※このデータは医療機関などを通じて分かっているだけの人数なので、実際に訴えがあっても医療機関に行けない、行きたくない、そもそも気づいていない方を含めると、とんでもない人数になると予想しています。

 

しかも、このメンタルヘルス不調は、年々増加していて、どの年層でも拡大しています。

理学療法士が見たメンタルの不調を訴える人々

今の時代、簡単に様々な情報を得られる分、あまりよくない情報を知ってしまう機会も増えました。

そして、貧富の格差や人との繋がりが希薄になってしまったことで、ストレスにものすごく影響されるようになったと私は感じています。

 

形は違えど、あなたも周囲との人間関係・職場や自宅などの環境・土地柄・そして自分自身に喪失し、ストレスがグッと溜まっている方が多いようです。

 

母子家庭の家で育った私には、お金がない劣等感に非常にストレスを感じていました。今でも、時々あります・・・💦

ストレスと人間

ストレスは、人間には必ずついてくるものです。

人によっては、ストレスに負けたり、ストレスを大きな力に変えたりと様々ですね。

 

自分がストレスの渦中にいては、対応してもあまり良い解決策は出づらいものです。

 

心と体

心の健康を保つには、様々な要素が関わってくるのですが特にストレス(人間関係・職場・生活など)による影響は大きいです。

 

また、心の健康の厄介なところは、心身相関と言ってそれが身体にも影響が出てきてしまうというところです。

逆に、自分の心の健康やストレスと上手に付き合っていくことができれば、身体にとっても良い方向に導きやすくなるということでもあります。

日本はメンタルヘルスケアに関して遅れている?

心の健康に関するケアについては、現状の日本ではまだまだ教育が行き届いていないです。

なので、相談に行こうという気持ちには中々なれずに1人で悩んでしまうものです。

 

そんな、あなたの為に、次の項目以降で、心のケアにおいて重要な自律神経のバランスを整える方法を2つ紹介していきます。

自律神経をコントロールしよう(呼吸編)

自律神経をコントロールしよう(呼吸編)

 

実際に効果を感じた2つをお伝えします。

呼吸で自律神経を整える

これは多くの研究結果からも分かっています。

 

例えば、大事な面接を控室で待っているとき、緊張を落ち着かせようと、深呼吸をすることってありますよね。

 

深呼吸で落ち着かせようとすることは科学的に認められた方法なのです。

完全に緊張や不安・ストレスを取り除くことはできないかもしれませんが、確実に身体には変化を及ぼします。

 

緊張や不安を感じた時

  • 脳内で交感神経を活動的にさせる
  • 心拍数は上がる
  • 呼吸が浅くなる
  • 呼吸が速く荒くななる

上記は身体が緊張状態になっています。

交感神経が活発な状態です。

 

そこで、呼吸のリズムを変えることで身体に今は落ち着いて!大丈夫だよ!という信号(深呼吸)を送ります。

交感神経の活動を抑制・心拍数低下、そして緊張状態から解放されるのです。

 

特に、胸式呼吸をしている方は交感神経の活動が高まってしまう可能性があります。

 

腹式呼吸ができているかチェック

  1. 仰向けの状態になる
  2. 片方の手を胸置く
  3. もう片方の手を腹に置く
  4. ゆっくり深呼吸

その時に、胸ではなくお腹で呼吸ができていればOKです!!

 

もし、腹式呼吸ができない方は、お腹に風船が入っていて膨らますイメージで呼吸してみたり、お腹に重りを置いて、腹圧を意識しながら呼吸すると、腹式呼吸になりやすいので、試してみて下さい。

自律神経をコントロールしよう(アロマ編)

自律神経をコントロールしよう(アロマ編)

 

アロマセラピーを生活に取り入れてみましょう。

なぜアロマが良いのか?

香りを嗅ぐ=嗅覚を使います。

 

脳の神経にも様々なものが存在しますが嗅覚は唯一脳にダイレクトに情報が伝わります。

それも、脳の中でも人間の情動や自律神経の働きを調節する大脳辺縁系や視床下部に到達します。

 

つまり、自分が好きなアロマの香りを嗅ぐことはあなたの心のケアに最適な可能性があるのです。

どのような香りが良いのか?

ポイントは、自分に合った香りやこの香り好きだなと思ったものが良いとされています。

 

理学療法士オススメ!自律神経のバランスを整えてくれる精油は、

  • ラベンダー
  • ベルガモット
  • クラリセージ
  • ネロリ

です!!!!

ネロリの精油はかなり高価なので、お店などで香りを確認して本当に良ければ試してみて下さい。

 

王道ではありますが、やはりラベンダーが一番オススメです!

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06VTSBH9X/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B06VTSBH9X&linkCode=as2&tag=chickladybug-22&linkId=acb4132b6916122f6b140ee9e6d18a2a

 

最後に・・・

生きている限り何かしらのストレスが襲い掛かってきます。

その、ストレスから目を逸らしていては、メンタルヘルス不調にもなりやすいし、根本的な解決には繋がりません。

メンタルヘルスを強く健やかに

  • あなたのストレスは何なのか?
  • 何があなたを苦しめているのか?
  • 何があなたのことを悩ませているのか?

ここが原点です。

これは、筆者自身が実際に行っていることですが、まずは、ストレスという敵と闘うにあたって、有益な情報収集からしていくことがメンタルケアの近道です。

闘う敵が分かったら、あなたの助けになる武器を2つお伝えしましたので使用してみて下さい。きっと、あなたの役に立ちます!!!

ありがとうございました!


現役理学療法士さんのお話しはいかがでしたか?♪( ´▽`)

呼吸は、心にも体にも大きくかかわるので本気で意識しないと損ですね!!!

そして、アロマも生活に浸透してきているのでこれを気にあなたの心を助けてくれる精油を見つけてみてください٩( 'ω' )و

 

筆者は、セラピストという職業上、掃除や食中毒予防、そして愛犬の皮膚のケアなどなど色々なシーンでアロマ取り入れております。

 

いい香りで気分もUPで、元気もUP!

そして、良い女度UP!!・・・・と信じて今日も元気に行きましょう!!

 

 

人気記事

1

風邪やインフルエンザが流行する季節。 外出先でマスクをしている人を見かけることが多くなりますね。   果たして、マスクは何の目的でするのか? マスクをするとどのような効果があるのか? マスク ...

2

  近年よく耳にする、更年期障害。   「閉経前の女の人が体調を崩すアレね」という認識でしょうか?   人によって、症状の出方や時期はまちまちです。   平均的 ...

低血圧は食べ物から改善!即効性のある食べ物を外出中のお守りに!! 3

いつも怠かったり、めまいがする・・・ また、疲れやすくて食欲もいまいち・・・   もしかして、低血圧かもしれません💦 <低血圧の目安> 最高血圧100以下 最低血圧60以下 ...

4

老若男女みんなそれぞれの悩みやストレスを抱えながら生きていますよね。   同じ出来事でも、すごいストレスと感じる人もいれば、大した問題じゃないと感じる人もいます。 そして、いつもニコニコ元気 ...

-理学療法士さん情報
-, , , ,

Copyright© 心も体も元気になろう!【セラピスト監修】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.