理学療法士さん情報

膝の痛みにサポーター?科学的おすすめ3選はコレ!!

膝の痛み

膝の痛み第一弾をご覧いただけましたでしょうか?( ´ ▽ ` )

今回も、現役理学療法士さんに膝についてのお話ししてもらいました!!


前編を読んだあなたならば、この記事が気になっていると思います。

前編では、具体的な改善策というよりも、

・膝の痛みが変形性膝関節症につながっているかもしれないこと

・どんな方が変形性膝関節症になりやすいのかということ

をデータを用いて説明しました。

では、具体的にどのような対策をしていくのが正しいのか、そして、私の記事を読んで、自分のことに向き合い、頑張ろうとしている皆さんに朗報をお届けしたいと思います。

最後までお付き合いお願いします!

科学的にオススメの治療方法3選

おすすめ

膝が痛いならば・・・

・冷やした方が良い

・歩いた方が良い

・ストレッチをした方が良い

・休んだ方が良い

もし、憧れの芸能人や尊敬している方からこんなこと言われたら、この人が言っているから合っているだろうと信じたくなりますよね。

確かに正解のものもありますが、これでは最悪子どもでも言えてしまうことで根拠がありません。

膝を少しでも良くしたい、痛みを減らしたい、楽になりたいから調べたり、記事を読んでいると思います。

実は、変形性膝関節症に関しては、世界的にも研究が進んでいて様々なことが分かってきているんです。

今回は、その中でも多くのガイドラインでデータとして出ていて、科学的に強い根拠がありオススメされている3つを紹介します。


有酸素運動

→ジョギングやウォーキング、プールを利用した水中運動

筋トレ

→おしり周りやふとももの筋トレ

物理療法

→超音波機器を利用したものが1番オススメだが、電気治療や温泉に関してもオススメ度は高い


「え、当たり前の事じゃん」

きっと拍子抜けしてしまった方も多いかもしれませんね。

実際に僕もそうでしたし・・・

しかし、この回答に至るまで、数多くの研究者が何千、何万もの人々のデータを集めて、数字として、根拠を残してくれています。

①~③を行うことで、痛みを減らし、身体機能を高めてくれる効果が認められたと出ています。

もし、根拠がない方法で痛みをとろうとネットで調べるくらいなら、科学的に根拠がある①~③を実践するべきです。ちなみに、③の場合は、物理療法を取り扱っているクリニックや外来を見つけることが効果的です。

膝の痛みにサポーターは有効なの?

サポーター

次に、膝の痛みがある場合、サポーターを着用すればよいのでは?と思った方もいるのではないでしょうか。

サポーターについて、理学療法診療ガイドラインでは、以下のように述べられています。

「膝サポーターは、膝痛を軽減する可能性がある。」

これは、科学的にオススメ度は高いのですが、データが足りていないこともあり、ややあいまいな回答になっています。

今後、具体的にデータが集まってこの解釈は変わってくると思いますが、他の研究でもサポーターの有効性を示すものは多いので、私自身は膝痛の軽減にサポーターはオススメできるかと思います。

それに、膝サポーターはバランスの改善に役立つということも言われています。

バランスの改善に役立つということは、膝の安定性が増すということにつながっています。

サポーターの購入を検討されている方は、より固定性(=安定性)を高めてくれるものを購入しておくと良いでしょう。

頑張ろうとしている皆さんへ朗報

頑張ろう

今回、私と一緒に膝が痛いということから変形性膝関節症に関する情報をみていきました。

あなた自身が学び、考え、実践することで膝の痛みの軽減だけでなく、運動時間が増え、活動的になり、治療期間を短縮する傾向にあるので金銭的にもメリットがあり、自己効力感も改善する効果があるとのデータがあります。

そして、運動をすることは、減量することにもつながります。減量をすることで自己効力感やうつ傾向を改善させたり、炎症を低下させるとのデータまであります。

この2つの説明はいずれも科学的根拠は高いレベルです。

つまり、私の記事を最後まで読んで下さった皆さんは、確実に自分の膝痛を軽減させる第一歩を踏み出したのです。

私の記事は、あくまで概要的な要素が強いので、今後ご自身で記事のキーワードを使って調べていったり、病院での先生との会話に役立てたり、仲間内での情報材料や実践の場として使っていくことで、皆さんの人生に良い影響を及ぼしていくはずです。

理学療法士さんによる膝の痛み第2弾はいかがでしたか?♪( ´θ`)ノ

なってしまったその時にどうするのか?それもとても大切なことですね!

サポーターで、筋肉や骨の補助をしてもらうのはGOOD!ですねo(`ω´ )o

しかし、サポーターをしていると楽だからと1日中付けっ放しも良くなかったり・・・(^_^;)

サポーターとの上手な付き合い方はこちら👇

[blogcard url="https://chickladybug.com/supporter/"]

明るい笑顔で元気100%(o^^o)

人気記事

1

風邪やインフルエンザが流行する季節。 外出先でマスクをしている人を見かけることが多くなりますね。   果たして、マスクは何の目的でするのか? マスクをするとどのような効果があるのか? マスク ...

2

  近年よく耳にする、更年期障害。   「閉経前の女の人が体調を崩すアレね」という認識でしょうか?   人によって、症状の出方や時期はまちまちです。   平均的 ...

低血圧は食べ物から改善!即効性のある食べ物を外出中のお守りに!! 3

いつも怠かったり、めまいがする・・・ また、疲れやすくて食欲もいまいち・・・   もしかして、低血圧かもしれません💦 <低血圧の目安> 最高血圧100以下 最低血圧60以下 ...

4

老若男女みんなそれぞれの悩みやストレスを抱えながら生きていますよね。   同じ出来事でも、すごいストレスと感じる人もいれば、大した問題じゃないと感じる人もいます。 そして、いつもニコニコ元気 ...

-理学療法士さん情報
-, ,

Copyright© 心も体も元気になろう!【セラピスト監修】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.