少しの工夫で元気いっぱいになりましょう(*^-^*)

更年期の症状と年齢の個人差はホルモンがカギ!アロマと幸せホルモンが守ってくれる

最終更新日

 

近年よく耳にする、更年期障害。

 

「閉経前の女の人が体調を崩すアレね」という認識でしょうか?

 

人によって、症状の出方や時期はまちまちです。

 

平均的には、

閉経前後の10年間に更年期障害の症状が出やすいと言われています。

閉経・・・50歳前後

更年期・・・45歳~55歳位

 

 

今日は、女性の身体と更年期障害の症状や対策法のお話です。

 

 

 

女性特有の冷え

 

男性に比べて、女性は冷えやすいですね。

 

筋肉量の違いもありますが、最大の違いは、

女性には子宮がある

ということです。

 

ただでさえ内臓が詰まっている下半身に

子宮という内臓が1つ余分にあるので、

血流も悪くなりやすいのも冷えやすいのも納得ですね。

 

更に、運動不足や長時間座りっぱなしの状態は冷えを引き起こします。

 

 

 女性ホルモンの影響とバランスが崩れる理由

 

女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンによってコントロールされています。

1か月の中で、どちらかが多くなったり少なくなったりするので体調に変化が現れます。

 

そして、様々な理由でホルモンのバランスが崩れ、身体のトラブルが出てきます。


<エストロゲンの分泌が多い時期>

卵胞期といって、肌の調子も良く気分も明るくなる時期です。(生理後から排卵前)

 

<プロゲステロンの分泌が多い時期>

黄体期といって、むくみや便秘などの症状が出やすい時期です。(排卵後)

 

 

 

この2つのホルモンが一番減る生理前は、

イライラしてしまったり集中力がなくなってしまう時期なのです。

 


<ホルモンバランスが崩れる理由>

  • ストレス
  • 不規則な生活
  • 過度なダイエット
  • ミネラル不足
  • 自律神経の乱れ

<ホルモンバランスが崩れると現れる身体のトラブル>

  • 生理不順
  • 重い生理痛
  • PMS(月経前症候群)
  • 不妊

子宮の環境はホルモンバランスによって大きく左右されます。

 


ミネラル不足は近年、栄養士さんにも注目されています。

実際、カロリー計算と塩分を控える事にばかり注目していることが多く、万年ミネラル不足の人が増えているのです。

 

必須栄養素で、沢山の人が不足しているミネラルの話も併せて読んでみてください👇

現役セラピストが送る 心も体も元気になろう!
1970.01.01
現役セラピストが送る 心も体も元気になろう!
https://chickladybug.com/mineral/
少しの工夫で元気いっぱいになりましょう(*^-^*)

 

 

更年期障害の原因と症状

 

更年期障害の原因になるのは、先程出てきたエストロゲンの減少です。

45歳頃から急激に減っていくと言われています。


<主な症状>

  • 身体の怠さ
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 動悸
  • ホットフラッシュ(多汗)
  • のぼせ
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 関節痛
  • 冷え
  • イライラ
  • 不安感
  • 不眠

症状は全ての人にあるわけではなく、程度の差もあります。

 

 

女性ホルモンを整えるには

 

まず、規則正し生活は自律神経が整いやすく、女性ホルモンのバランスも良くなります。

 

自律神経も女性ホルモンも、脳の視床下部が制御しています。

その、視床下部に0.2秒で作用するのが香りの効果。

 

アロマテラピーは心と身体のバランスを整えるのは得意分野なのです!!

 


<ホルモンバランスを整えるのにお勧めの精油>

  • クラリセージ
  • フェンネル
  • ゼラニウム
  • イランイラン

ボトルから直接嗅いでも、ハンカチ等に1滴垂らしてもGOODです!

 

また、サロン等でオイルを使った施術を受ける機会には、気になる事や改善したいことを相談して自分に合ったオイルで施術してもらうことをおススメします(#^.^#)

 

 

更年期障害はハッピーホルモンを味方につけましょう!

 

アロマの精油の力を借りてホルモンバランスを整え、

そしてハッピーホルモンを味方につければ更年期も怖くありません(^_-)-☆

 

<2つのハッピーホルモンの効果>

セロトニン・・・心を前向きにし、血圧や心拍を活動的にしてくれます。

オキシトシン・・・愛情ホルモンとも呼ばれ、ストレスを軽減し、幸せな気持ちにしてくれます。

 

良いことだらけのハッピーホルモン!(#^.^#)

 

特に、オキシトシンは更年期の辛い症状を緩和する助けになってくれるのです!!


 

セロトニンは、日光浴で増えることが分かっています。

そして、オキシトシンは、ハグなどのスキンシップで増えることが分かっています。

 

日本人は、なかなかハグをする習慣がないですね(;^ω^)

家族、恋人、お友達と積極的にハグすることが出来たら最高ですね!!

でも、いきなりハグしてお互い幸せホルモンを増やしましょう!って引かれますね・・・(笑)

 

 

我が家の2人の娘たちは私よりも大きいくらいなので、もう抱っこしたりしませんね~

逆に「ママ抱っこできるかしてあげる」と持ち上げられる方です・・・(笑)

今、ちびっこちゃんが居るご家庭は沢山沢山ハグしてあげてくださいね~!持ち上がる大きさのうちに(笑)

 

そして、我が家の末娘?の2匹は、毎日何度も抱っこしてハグして心をきゅんきゅんさせてくれます(*^-^*)

 

我が家の末娘ちゃん(*^-^*)

 

ハグする対象は、わんこでもねこちゃんでもOK!!

 

可愛いとか愛しいとか、そうゆう相手をハグ出来たら幸せホルモンあふれちゃいます(*´з`)でへへ

 

 

幸せホルモンで、心から元気なパワーいっぱい!

そして、元気な笑顔がまた周りを幸せに!

 

幸せ連鎖で不調も更年期も飛んでいけ(^^)/

 

 

 

プロフィール

ひよこ豆
現役セラピストのひよこ豆と申します。
わんこ大好きな2児の母です。
いつも周りの人たちの元気な笑顔に、
私自身が元気をもらっています(*^_^*)
元気があれば何でも出来る!
元気な笑顔がたくさん増えますように!

スポンサードリンク

応援よろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ