体作り

体作りは食事から!酵素とミネラルがなければ始まらない

健康な体作りには栄養バランスの良い食事から、ということはほぼ常識ですね!

 

しかし、健康に気を使って身体に良いものを積極的に摂っているのになんだか効果はイマイチ(^◇^;)

そんなケースはが大きな見落としあるかもしれません・・・

 

現役セラピストの筆者は、セラピストになる前は健康に気を配る人間ではありませんでした。

職業柄健康について学ぶ機会が増え生活に取り入れてから体が変わりました。

 

サロンのお客様にも効果のあったことを自信を持ってお伝えしますo(`ω´ )o

 

 「体作りは食事から!」それ当たり前

 「体作りは食事から!」それ当たり前

 

健康な体づくりを考えた時に、まず初めに再認識しておきたいことです。

 

身体は口から飲み食いしたもので作られる!!

普段飲み食いしたもので未来の体は大きく変わります。

遺伝や体質もありますが、内臓疾患は食べ物の影響を良くも悪くも受けます。

遺伝よりも食べ物で親子で同じ病気に

親子で同じ病気になった知人の話です。

 

うちの母が大腸癌になって兄も全く同じ場所に大腸癌になったのよ。

遺伝とか体質的なもの?あなたは大丈夫?

怖くなって検査したけど私は大丈夫!

あの2人は肉ばっかり食べてるからね〜。

私と父は野菜大好きだし魚派だからか2人とも無事!

筆者の知人は20代前半で結婚し実家を出ていています。

お兄さんはずっと実家暮らしでお母さんと食の好みが全く一緒で2人仲良く同じものを食べていたそうです。

 

同じ血筋でも、遺伝よりも食生活が影響することが分かりますね。

サプリメントってどうなの?

現在はサプリメントが大人気で色々なメーカーが熱く宣伝してますよね!

健康補助食品として、サプリメントも上手に使いこなせばすごく良いものです!

 

<サプリメントを取り入れる前に>

  • 買う側の心理として、「高い物の方が効果がありそう」と思ってしまいますが、広告宣伝費が多くかかっていることも考え、内容量・添加物等をしっかり吟味した方が良さそうです。
  • 効果・効能だけでなく副作用や、常用している薬と飲み合わせも確認!
  • 初回激安キャンペーンに注意!数回の定期購入後でなければ解約できない縛りある場合が・・・

 

口から入るもので身体が作られるので、食品もサプリメントも身体に害のある添加物は避けたいでし、現在の体の状態等も考慮すべきですね!

野菜の栄養の変化

野菜の栄養の変化

 

昔に比べて野菜等の作物の栄養価は確実に下がっているそうです。

 

昔よりも土地自体がやせて肥料も化学肥料が主であったりする為、どうしても昔の野菜よりも栄養価の低いものになってしまうそうです。


野菜の栄養の変化

画像引用元:Nature Made


栄養価だけでなく、味も昔の野菜よりも薄い気がしませんか?(T . T)

 

トマトも人参も、子供の頃に食べていたものよりも『味が薄い・・・』甘味なんかが全然違う・・・と思うのは私だけ?

畑の肥料がちがう

昔は肥料と言ったら人や家畜の「う○こ」や「おしっこ」を肥溜めにとっておいて発酵させたものが中心でした。

地球から命をいただいて、それをまた地球に返すというサイクルです。

 

今は、化学肥料が主でるため、栄養価(特にビタミン・ミネラル)が低くなっていますね💦

 

今の野菜も農家の方が一生懸命育てて出荷してくださったからこそ、スーパ―等でサクッと買えることに感謝し、不足がちな栄養素はサプリメント等で補えばOKですね!(๑╹ω╹๑ )

 酵素の働き

 酵素の働きと不足するとどうなるか

近年サプリメント等も多く出回っている酵素ですが実際にどんな作用があるのかを知っておきましょう!

酵素は体内に2種類あります

  • 消化酵素⇒食べ物を消化する酵素
  • 代謝酵素⇒新陳代謝、解毒等

多くの酵素は生体内で作り出されるタンパク質を基にして構成されている。

引用元:wikipedia

 

外から補う酵素は、食べ物から得られる酵素(生野菜、フルーツなどの非加熱のもの、発酵食品等)があります。

酵素が不足が招くこと

  • 消化吸収が悪くなる
  • 代謝が悪くなる
  • ドロドロの流れが悪い血液に

血流の悪さは、身体の辛さだけでなく万病のもとになります・・・


酵素消化・吸収・代謝・排泄に必要不可欠なのです。

 

ミネラルの働きと不足するとどうなるか

 酵素の働きと不足するとどうなるか

 

五大栄養素の1つであるミネラルは生命維持にかなり重要です。

体内でどんな働きをしてくれているのかをみていきいましょう。

 

ミネラルの働き

  • ビタミンを働かせる
  • 酵素を働かせる
  • 骨格を作る
  • 血液を作る
  • 筋肉を柔らかくする
  • 栄養の代謝を行う
  • エネルギーの蓄積をする
  • 免疫を活性化させる
  • 毒素の排出をする
  • 神経を正常に保つ活性酸素を除去する

等、沢山の働きをしてくれています。

 

上記から血や骨を作るたんぱく質やビタミンは単体ではなくミネラルとの組み合わせで働いていることがわかります。

 

なので、ミネラルがないとどんなに栄養素を補給してもお話にならないってことですね。

 

でも、残念なことに、ミネラルは体内で作ることができないという現実です・・・

ミネラル不足が招くこと

  • 発育不全
  • 骨粗鬆症
  • 不眠
  • 神経障害
  • 心筋梗塞
  • 糖尿病
  • 動脈硬化
  • めまい
  • 頭痛
  • 痛風
  • 味覚障害
  • 便秘
  • 関節炎
  • 筋力低下
  • 抜け毛

等々、なっては困る、なりたくないことばかりです💦

 

これ程影響力のあるミネラルですが、体重の4%程しかなく最低限の必須ミネラルの種類は16~20種ほどです。

 

熱中症もミネラルが関係

熱中症は、体温が上がりすぎたり脱水で起こるものではありません。

汗をかいて体内からミネラルが抜けすぎることが大きな要因です!

 

毎年、熱中症で命を落としてしまったという悲しいニュースを見かけます。

「水分は摂っていたはずなのになんで熱中症・・・?」ってミネラル不足しちゃったんだね💦

 

特に、

  • 塩分(ナトリウム)
  • カルシウム
  • カリウム
  • マグネシウム

と聞き慣れたミネラル成分は最低限意識して摂りたいミネラル達です!

ミネラルはこの食品から

  • 野菜
  • 魚介類
  • 豆類
  • 乳製品

しかし、昔に比べて栄養素が低くなっている今、体内で作ることが出来ず摂取するしかないミネラルは積極的にサプリメントを生活に取り入れたいものです。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00516RULK/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00516RULK&linkCode=as2&tag=chickladybug-22&linkId=0aa7ee619cfc5be1fffcd859824fe341

ミネラルをしっかり摂取して変わったこと

筆者自身と周囲の人の変化

  • 代謝が良くなり体重が減った
  • 腸の働きが良くなった
  • しっかり眠れ、目覚めも良くなった
  • 血流が良くなったようで冷え性が和らいだ
  • 生理痛が軽くなった
  • 白髪が減った

人によって、良くなった点が違いましたが体が良い方向に行っていることは分かりますね(๑╹ω╹๑ )

その人によって普段の食事が違うので差はあって当たり前だと思います。

酵素とミネラルはもちろんですが、5大栄養素の他の栄養素も忘れずに♪( ´▽`)

 

五大栄養素

  1. ミネラル
  2. ビタミン
  3. 炭水化物
  4. 脂質
  5. タンパク質

ミネラルに味方になってもらうことが、元気な体作りの最短距離!

未来の素敵な笑顔に向かってえいえいおー٩( 'ω' )و

 

 

人気記事

1

風邪やインフルエンザが流行する季節。 外出先でマスクをしている人を見かけることが多くなりますね。   果たして、マスクは何の目的でするのか? マスクをするとどのような効果があるのか? マスク ...

2

  近年よく耳にする、更年期障害。   「閉経前の女の人が体調を崩すアレね」という認識でしょうか?   人によって、症状の出方や時期はまちまちです。   平均的 ...

低血圧は食べ物から改善!即効性のある食べ物を外出中のお守りに!! 3

いつも怠かったり、めまいがする・・・ また、疲れやすくて食欲もいまいち・・・   もしかして、低血圧かもしれません💦 <低血圧の目安> 最高血圧100以下 最低血圧60以下 ...

4

老若男女みんなそれぞれの悩みやストレスを抱えながら生きていますよね。   同じ出来事でも、すごいストレスと感じる人もいれば、大した問題じゃないと感じる人もいます。 そして、いつもニコニコ元気 ...

-体作り
-, , ,

Copyright© 心も体も元気になろう!【セラピスト監修】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.