少しの工夫で元気いっぱいになりましょう(*^-^*)

腰痛の原因と対策!足の痺れがある場合は腰を揉んではいけないことも!?

腰痛の原因と対策!足の痺れがある場合は腰を揉んではいけないことも!?

最終更新日

 

 

腰痛の原因は一体どこからでしょうか?

 

腰が痛い=腰に原因がある

とは言いきれません。

 

腰痛や肩こりを感じた時には痛いところをマッサージをして欲しくなりますが、足に痺れがある場合は要注意です!!!

筋肉のコリではないケースが考えられるからです。

 

 

 

 

 

 

 腰が痛いから腰をガッツリ揉んでいいのかな?

 腰が痛いから腰をガッツリ揉んでいいのかな?

 

腰が痛けりゃ腰を揉んで欲しくなりますし、

肩が痛けりゃ肩を揉んで欲しくなりますね!

 

 

「ここが痛いんだ」

と言われた方も、

ここ!

ってところを押したり揉んだりしてあげたくなりますよね!

 

 

しかし、腰痛の場合は、

 

原因がどこなのか、

原因は何なのか

 

を見極めなければいけません。

 

特に、骨の病気で有名な

腰椎椎間板ヘルニア

 

ヘルニアが起きている骨の周りを

ガンガン押してしまうと悪化することがあります・・・

 

腰が痛いだけでなく、

足のしびれがある場合は特に注意です!

 

もしかしたら、坐骨神経痛?

と思っていた痛みとしびれが、実は、

ヘルニアだった

なんてこともよく聞く話です。

 

骨の細かな異常は接骨院の先生でも、

触っただけではわかりにくいケースが多いので、

足を引きずるような痛みやしびれがある場合は、

一度整形外科等でレントゲンやMRI等を

撮ってもらうことをお勧めしますm(__)m

 

腰の痛みと足のしびれがある時は、

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • ぎっくり腰

の3つが疑われます。

 

それと、顔を洗う体制が取れない場合、

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • ぎっくり腰

の2つが疑われます。

 

この2つは、

患部を直接押したり揉んだりは悪化するケースがあるので、

この2つが疑われるときはどう対処するのか、

注意が必要ですので、整形外科等で診てもらった方が安心です💦

 

 

 腰が痛い時は腰のせい?

 

 腰が痛い時は腰のせい?

腰が痛い時、腰の筋肉ばかりをほぐそうとしがちですが、
原因個所のコリをまず取り除いてあげないことには
しっかり改善されないのです。

 

腰が痛い、と訴えるお客様の身体を施術させていただく中で

 

背中の張り

お尻の凝り

 

の2つが原因になっているケースがとても多いです。

 

特に背中の張りがとても多く、一番の原因は

 

姿勢の悪さ

 

です。

 

特にこの時期は、夏の疲れの蓄積か、

 

肩が内側に入り込み、

肩甲骨が外にひらっきぱなしで、

肩甲骨の下が盛り上がる程に張っている、

 

そんな姿勢の人を町でも見かけます。

 

腰が痛い時には、

背中に張りがないかも気にしてみてくださいね(*^-^*)

 

 

背中の張りを貯めない為のセルフケア

背中の張りを貯めない為のセルフケア

 

背中が張る原因は日常沢山あります。

  • パソコン
  • 勉強
  • お料理
  • 運転
  • 掃除
  • 育児

などなど、お仕事以外の日常でも、

背中、特に肩甲骨近辺に負荷がかかるとこが色々あります。

 

背中を疲れさせない、っていうのは、なかなか難しいですね。

 

しかし、疲れをため込まないように、

セルフケアしてあげることは簡単にできます!!

 

肩甲骨回りのストレッチ法など、

いろいろと良い方法があるので、

自分にあったものをチョイスして

ケアしてあげるとGoodですね(*^-^*)

 

 

しかし、

「調べるのが面倒」

「結局どれがいいのかわからない」

という、私のお客様もいます(笑)

 

お客様に実践してもらって効果実証済みなのが、

万歳して背中を伸ばす!

です(^_-)-☆

 

車での移動が多いお仕事の方は、

信号待ちの時に万歳!

 

パソコンなどの作業の多い方は、

作業の合間に万歳!

 

育児真っ只中のママさんは、

家事と育児の切り替えの時に万歳!

 

などなど、みなさん、上手日常に落とし込んでくれています。

 

そして、2週間あれば、盛り上がっていた背中が

スッと美しい背中に変わってきています(*^-^*)

 

 

なんで万歳すると良いのか

なんで万歳すると良いのか

 

万歳をすると、

背筋が伸びるのと、

肩甲骨回りに圧がかかるので、

背中全体の血流が良くなります!

 

慣れてきたり、余裕がある人は、

万歳した腕をさらに後ろに持っていくようにすると、

胸の前側も伸ばされるので更に効果的です。

 

 

もともとの身体の硬さや過去の怪我の名残などで、

人によっての動かせる範囲は違いますが、

万歳するときに、

あ~今ここ伸びてるなぁ

と意識してあげると効果が高いので気にしてみてください(^^)/


私が子供の頃に、実家にも友達の家やおじいちゃんの家にもあった

 

ぶら下がり健康器!

腕も背中も伸ばせていいなぁ(*^-^*)

引っ越してから購入する予定です!(^^)/

 

 

なんのコリもない幼少時代、全く気に留めなかったぶら下がり健康器、

たしか実家では洗濯物の室内干しに使われていた気が・・・(笑)

 


余談ですが、セラピストであるひよこ豆は、

自分が凝っていたら100%の状態でお客様に施術できなくなってしまうので、

ストレッチはちょこちょこやってます。

そして、「ここが伸びてるなぁ」と意識してやっています。

それプラス、「しっかり伸びたから身体バッチリ元気だ!」

っと図々しほど思い込んでます(*^-^*)

 

思い込むと、効果が120%くらいになってる!

・・・気がします(笑)
 
 


 

関連記事

プロフィール

ひよこ豆
現役セラピストのひよこ豆と申します。
わんこ大好きな2児の母です。
いつも周りの人たちの元気な笑顔に、
私自身が元気をもらっています(*^_^*)
元気があれば何でも出来る!
元気な笑顔がたくさん増えますように!

スポンサードリンク

応援よろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ