少しの工夫で元気いっぱいになりましょう(*^-^*)

冬の光熱費節約に繋がる身体が喜ぶ5つのこと

最終更新日

本日の最高気温14℃、そして冷たい雨・・・

 

真冬になるまでは暖房器具には頼らないようにしたいです(;^ω^)

 

冬の間の光熱費は夏の倍以上だったりしますよね💦

 

 

今日は、少しの工夫で寒さに負けない身体にし、

光熱費節約につながる、というお話です。

 
 

冬の光熱費のココがネック!

夏もエアコンや扇風機の快適家電は使いますが、

冬の間はエアコンやストーブの快適家電以外に、

給湯器が結構な金食い虫となりますよね💦

 

 

寒さで給湯温度も湯張りの温度も上げますが、

1℃温度を上げるだけでも光熱費は違います💦

 

でも、せっかくお風呂に入るのに、

頑張って低い温度で入るなんて切ないですよね( ;∀;)

 

給湯機の温度が高ければ光熱費も高くなる

ということを知らない家族には伝えておいた方が良いですね。

 

無駄にジャージャー出しっぱなしは厳禁!!!!!
冬はしっかり湯船で温まりましょうヽ(^o^)丿

 

寒さ対策に着る物を増やすなら・・・

少しの寒さだったら着るもので調節すると思いますが、

寒いから、と厚手の上着を一枚羽織るよりも、

 

中にぴったりとしたシャツを着た方が保温されます(^^)/

(グンゼ)GUNZE インナーシャツ メンズ ホットマジック 柔らか温か 9分袖 MH1908 97 ブラック M(グンゼ)GUNZE 婦人 Tuche(トゥシェ) INTIMATE 着るコスメ 吸湿発熱 8分袖インナー TC9246 97 ブラック M

私の冬のいつもの服装は、

  1. ぴったりした肌着
  2. 長袖Tシャツ
  3. トレーナー

というパターンが多いですが、

中にぴったりのヒートテックのシャツや、

裏起毛素材の肌着を着ると全然寒さの感じ方が違いますよ(*^-^*)

[amazonjs asin=”B00NOM2FWW” locale=”JP” title=”(グンゼ)GUNZE 婦人 Tuche(トゥシェ) INTIMATE 着るコスメ 吸湿発熱 8分袖インナー TC9246 97 ブラック M”]

 

温めるべき3つの首+腰

ご存知の方も多いかもしれませんが、

首、手首、足首、そして腰を冷やさないように、

そして、しっかり保温してあげてくださいm(__)m


手首、足首、首、を温めて、

と言われる理由は

大きな動脈を初め血管が密集しているから

なのです。

 

特に、この三か所の首の動脈は、

脈拍を計れるほどの大きな動脈。

 

ここを冷やすと、血液も冷えるので

全身が冷えるのです。

 

なので、ここを温めれば温かい血液が身体中を流れるのです(*^-^*)

 

THE NORTH FACE(ノースフェイス) ネックウォーマー Micro Stretch Neck Gaiter マイクロ ストレッチ ネックゲイター 防寒 アウトドア Free K-ブラック n-neckgaiter-NN71413-K  👈ネックウォーマーは薄手で防寒に優れているものが便利

 

裏シルク手首ウォーマー2組(4枚入り) ブラック 👈手首ウォーマーは手先が自由になるものが便利

 

(カサネラボ)kasane lab. 冷えとり ゆとりのレッグウォーマー(シルク/コットン編み2重生地)【日本製】 (チャコール) 👈レッグウォーマーも薄手で防寒に優れているものが便利

 

 

特にレッグウォーマーはシルクとコットンで出来ているものが使い勝手が良いです!

[amazonjs asin=”B01JYSB34A” locale=”JP” title=”シルク コットン 足首ウォーマー 日本製 温活 ・ 妊活 冷えとり レッグウォーマー ショート丈 1足 (グレー杢)”]

 

 


 

そして、内臓が沢山詰まっている腰回り!

 

ここは内臓が沢山あるという事は温めないといけないですね!

 

腰も、中にぴったりとしたタイツなどを履くのも効果はありますが、

一番筋肉や贅肉の多いところで、

特に女の人はお腹やお尻が冷たい人多いです。

 

そこで、ホッカイロで腰をサンドイッチすると最強です!

はるオンパックス 貼るカイロ 30個入 【日本製/持続時間約14時間】

前は、おへその下5センチ程にある「丹田」というツボの近辺。

後ろは、骨盤の真ん中にある仙骨近辺。

 

この2か所にホッカイロを貼ると、

身体が温まりますよ(^_-)-☆

 

※生理中は経血量が増える人も居るので気を付けてください。

 

下半身の筋肉を鍛えて基礎代謝UP

 

身体の筋肉量が増えればそれだけ代謝量もUPします。

 

代謝=熱が作られる

 

なので、筋力量が多い男の人の方が寒さに強いんです!

 

なぜ、下半身の筋肉を鍛えるのか?

それと、優しい下半身の筋肉の鍛え方はこちらも読んでみてください👇

現役セラピストが送る 心も体も元気になろう!
1970.01.01
現役セラピストが送る 心も体も元気になろう!
https://chickladybug.com/karadadukuri-kahannsin-kinniku/
少しの工夫で元気いっぱいになりましょう(*^-^*)

 

 

 

身体を温める食べ物を食べる

 

身体を温める食べ物は、

冬が旬の物です!

おもに、根菜類(土の中に埋まっているもの)ですね!

ネギやしょうがやおいも類は沢山取り入れてください。

 

旬の物は、おいしいから、だけでなく、

しっかり身体に良い事をもたらしてくれるんです!

 

逆に、夏が旬の食べ物は身体を冷やすのでご用心!!

きゅうりやトマトは、冬場に食べる時は、

温めてあげるとGOODですね(^^)/

 


 

寒いのは苦手ですが、なるべく光熱費をかけたくない私です。。。

 

そして、毎年、「この冬を越せるのか・・・」と

寒さで心身が滅入る自分を、

寒くても元気に頑張れる自分に変身するために、

記事にあるあんなこんなを実践してます!

 

しかし、冬本番には丸まってストーブにかじりついていて

弱ったばあさんみたいに・・・

 

 

なので、今年は、自宅に居る時に「寒い」と思ったら

スクワットを15回やろうと思います!

 

身体が温まるし、何より下半身が鍛えられますからね(*^-^*)

外出先ではやりませんけど・・・(笑)変な人になっちゃう・・・

 

 

寒さ本番になる前に、寒さに負けない自分なりのスタイルを見つけて、

寒くても元気ハツラツ、素敵な笑顔で(*^-^*)

 

 

関連記事

プロフィール

ひよこ豆
現役セラピストのひよこ豆と申します。
わんこ大好きな2児の母です。
いつも周りの人たちの元気な笑顔に、
私自身が元気をもらっています(*^_^*)
元気があれば何でも出来る!
元気な笑顔がたくさん増えますように!

スポンサードリンク

応援よろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ