少しの工夫で元気いっぱいになりましょう(*^-^*)

慢性的な肩こり首こり腰痛の原因はコレ!ありがちな間違った対処に気をつけて!

首の後ろの盛り上がりの原因

最終更新日

 

 

 

慢性的に肩が痛い!首が痛い!腰が痛い!

 

「いつも痛いんだけどなんで?」

「どうしたら楽になる? 」

 

いつも痛みを抱えていると気持ちまで下がってきてしまいますね(⌒-⌒; )

 

いつから痛いか?と考えた時に、いつも・ずいぶん前からと思った方は改善点がたくさんありそうですね💦

 

  • 慢性的な身体の痛みとは
  • 慢性的な痛みの原因
  • みんなに気をつけて欲しいこと
  • 慢性的な痛みの対処法

 

現役セラピストの筆者が、サロンのお客様と筆者自身に効果のあったセルフケアをお伝えします。o(`ω´ )o

 

 

 慢性的な身体の痛みとは

 

慢性的な身体の痛みとは

 

慢性的な痛みとは、耐えられない程ひどくはないが、治りにくく経過が長びく状態です。

 

 

<サロンにいらっしゃるお客様でよく見受けられる慢性痛>

 

  • 首こり
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 膝の痛み
  • 股関節の痛み

 

 

耐えられない程ではないけれども日常生活に支障をきたす痛みから、そんなにつらくないけれど重いようなだるいような痛みという程度の痛みまで幅があります。

 

慢性的な痛みの原因

 

慢性的な痛みの原因

慢性的な痛みの度合いや場所は個人差がありますが、原因はご自身の生活・姿勢・仕事の影響が大半です!

※先天的な骨格等が影響するケースもあります。

 

 

  • 運動やストレッチを全然しない
  • 立ち方、座り方の姿勢が悪い
  • 仕事中同じ姿勢を取り続けている

 

このような状態の毎日を長時間・長い年月していることで、身体に負荷が掛かり続け慢性痛を引き起こしてしまいます。

 

 

 

 みんなに気をつけて欲しいこと

 

みんなに気をつけて欲しいこと

慢性的な痛みを抱えている方はとっても多いです!

 

逆に、「どこも痛いところなんてないぜ~」って方は、歳を重ねて行けば行く程少ないかもしれませんね!

 

 

慢性的な肩こり等を引き起こす良くないパターン

  • 頬杖をつく
  • カバンはいつも同じ肩にかける
  • 片足重心(休めの姿勢)をする
  • 食べるときにいつも同じ側でばかり噛む
  • 寝るときにいつも同じ側を下にして眠る

細かいことを言うともっとありますが、上記のことだけでも何かしら当てはまってしまう人は多いかもしれません💦

 

上記の良くないパターンの何がいけないかというと・・・

左右のどちらかばかりに負荷をかけてしまうから!!

 

左右対称に身体を使うなんて難しいです。

 

利き手・利き足もあるし、常に両手両足を使う作業ばかりではないですもんね💦

 

 

しかし、まずは先程のの良くないパターンは気をつければ結構回避できます!

 

  • 頬杖をつく ⇒ 頬杖してしまう癖を止める意識を!
  • カバンはいつも同じ肩にかける ⇒ カバンはある程度のタイミングで左右持ち替える!
  • 片足重心(休めの姿勢)をする ⇒ 出来るだけしない意識を!
  • 寝るときにいつも同じ側を下にして寝る ⇒ できれば仰向けやどちらが下でも眠れる習慣を!
  • 食べるときにいつも同じ側でばかり噛む ⇒ 左右バランスよく使う

 

 

癖になっているものを直すのはなかなか大変です・・・

 

 

しかし、自分で意識をしないことには変化はないですのです。

 

現状を変えることは大変ですが、未来のあなたの元気な姿のために意識してくださいね!o(`ω´ )o

 

 

 慢性的な痛みの対処法

 

慢性的な痛みの対処法

 

先程自分の意識次第で変われるというお話しをしました。

 

 

 

しかし、お仕事等で利き手ばかりを酷使する人・車の運転が多く右足ばかり酷使する人など、どうにかできない事もありますよね💦

 

そのような場合使わなかった方の手足を動かしてあげてください!

 

例えば、ずっと右手で包丁を持って千切りをしていた時には左手はその動きをジーッと動かずに支えてくれているのです。

そうすると、動かさなかった左側の筋肉がぎゅっと固まってしまいます・・・

 

なので、ストレッチ等をして動かしてあげて血流が良くなるようにケアしてあげてください!

 


 

慢性的な痛みへの間違ったケア

普段の身体の使い方で凝り固まってしまった身体の痛みに対して間違ったケアをしてしまう方がいます(⌒-⌒; )

 

それは、筋肉を冷やしてしまうことです。

 

 

 

慢性的な身体の痛みには、「温めてあげる」が基本です!

 

 

<筆者とサロンのお客様が実践して効果のあった方法>

  • 全身→しっかり湯船で温まる
  • 首肩→首に乾いたタオル等を巻いて温めてる
  • 首肩→首の後ろに42度くらいの熱めのシャワーを数分当てる
  • 腰→腹巻や毛糸のパンツを履く
  • 腰→腰周りに42度くらいの熱めのシャワーを数分当てる

 

これはほんの一例ですが、効果がありました!

結局のところ、とにかく冷やさずに温めるということが大事なので慢性痛の膝など違う部位にも役立つと思います٩( ‘ω’ )و

 

 

日常の過ごし方と正しいセルフケアで元気いっぱいでいてくださいね(๑╹ω╹๑ )

 

 

関連記事

プロフィール

ひよこ豆
現役セラピストのひよこ豆と申します。
わんこ大好きな2児の母です。
いつも周りの人たちの元気な笑顔に、
私自身が元気をもらっています(*^_^*)
元気があれば何でも出来る!
元気な笑顔がたくさん増えますように!

スポンサードリンク

応援よろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ