少しの工夫で元気いっぱいになりましょう(*^-^*)

リンパマッサージのやり方で肩こりに効くのは?すぐに楽になるのはココ!!!

咳が止まらない時の対処法その2アロマで湿布

最終更新日

沢山の人が悩まされる肩こり・・・

 

頭痛や老け顔の原因にもなりかねない肩こり・・・

 

 

そして、肩こりはなんともしつこいですね💦

 

今日はそんな肩こりを撃退していくお話です。

 

 

 

なぜ肩が凝るのか?

 

身体のコリは、簡単に言うと「血流の悪さ」が原因になるケースがほとんどです。

 

血流が悪くなる原因は、

  • 呼吸の浅さ
  • 水分不足
  • 冷え
  • 姿勢の悪さ
  • 長時間同じ体勢
  • 喫煙

などなど、日常の色々な場面が当てはまります。

 

血流が悪くなればリンパの流れも悪くなり、老廃物のため込みが始まります。

これが、肩こりの原因に直結すると言っても過言ではありません。

 

※心臓疾患等からの肩こりや背中の痛みなどのケースもあるので、いつもと違う、など身体からのSOSをキャッチしてあげることも大切ですm(__)m

 

 

 肩こりが引き起こす害

 

肩こりに悩まされている人はとても多いですね。

サロンのお客様でも、肩こりに苦しむ人が多いです。

 

肩こりを放置すると以下のような事が起こります。

 


<肩こりが引き起こすこと>

  • 頭痛や片頭痛
  • 自律神経の乱れ
  • 一時的な視力の低下
  • 顔のシワやたるみ
  • 吐き気

肩こりからの頭痛はよくありますが、実は顔のシワやたるみも肩こりの放置からどんどん酷くなってしまいます(;´Д`)

 

痛いやら、老け顔になるやら、踏んだり蹴ったりですね💦

 

 

肩こり撃退はコレ!

 

肩が痛いと、肩をゴリゴリ揉んで欲しくなりますよね(-_-)

しかし、力任せなあまりに強いマッサージを受けると、一時的には楽になってもその後筋肉組織が硬くなり、後々更に強いマッサージを求めるという悪循環に陥ってしまうので注意が必要です。

 

あまりにこりすぎていると、揉んでも叩いても奥には届かないケースもあります。

そのような状態の時、ほとんど血が通っていない、筋肉組織も機能できない状態になってしまっているかもしれません。

 

そこまでに、ならないうちに自分で出来るケアをし、定期的にマッサージで押し流す習慣はとても大切です。

そして、リンパの流れが良くすることも老廃物をため込まないようにするには必要不可欠です。

 


<おすすめセルフケア>

 

ここまでのお話で、肩こりが起きるのも、身体を楽に元気にするのも、日常の過ごし方の積み重ねで今の自分の身体になっていることが分かると思います。

 

 

今日のテーマ!「肩こりを楽にするのはココ!」というのは、脇の下です!(^^)/

普段隠れていることが多く、そして、皮膚の柔らかい脇の下。

その、脇の下には多くのリンパ管があり、リンパドレナージュの施術でも重要視される個所です。

脇の下は、皮膚が柔らかいので自分でも流しやすいのです。

 


やり方はとっても簡単!

自分の拳で反対側の脇の下をグリグリ流すだけ!

 

拳の山でも、握った手の第二関節の硬い所でもOK!

 

お風呂で身体を洗うついでに脇の下グリグリを取り入れてあげるとGOODですよ(*^-^*)

毛細血管も沢山ある部分なので、強すぎないようにグリグリしてあげてくださいね!

 

 

「たったこれだけ?」と思われるかもしれませんが、やる前とやった後では脇の下のスッキリ感が違います。

直立して立った時が一番わかりやすいと思います。(気を付けの姿勢ですね)

 

老廃物が溜まった身体で気を付け姿勢をすると、腕が身体から随分浮いたドラ○もんのような姿勢になります。(笑)

 

 


脇の下を流してあげると、肩回りの流れがよくなり、胸が開きやすくなるので綺麗な姿勢作りにも役立ちます!(*^-^*)

 

姿勢が良くなると心も明るく前向きになるので一石三鳥ですね!!!

脇の下グリグリケアで、心も身体も元気になりましょう(^^)/

 

 

 

 

関連記事

プロフィール

ひよこ豆
現役セラピストのひよこ豆と申します。
わんこ大好きな2児の母です。
いつも周りの人たちの元気な笑顔に、
私自身が元気をもらっています(*^_^*)
元気があれば何でも出来る!
元気な笑顔がたくさん増えますように!

スポンサードリンク

応援よろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ