ノロウイルス

ノロウイルスの予防と対策!その手の洗い方では不十分かも?

ノロウイルス・・・

 

名前を聞くだけでも、うわぁ~💦と背中がゾクゾクしますね(;^ω^)

 

冬になるとインフルエンザと並んで猛威を振るうウイルス感染症のノロウイルス・・・

 

 

私自身は罹ったことはありませんが、次女が幼稚園の時に罹りすごく辛そうでした(;´Д`A ```

 

今日はそんな恐ろしいノロウイルスの予防と対策のお話です。

 

 

 

ノロウイルスの感染経路

 

ノロウイルスはインフルエンザウイルスと同じで、単体では仲間を増やすことは出来ません。

動物や人間など生き物の体内でしか増殖できません。

 

<ノロウイルスの感染経路>

  • ノロウイルスが付いているカキなどを加熱が不十分な状態で食べてしまって感染
  • すでに感染してしまっている人の嘔吐物やうんこに触れてしまったりして鼻や口から体内に入って感染

これがよくある感染経路です。

 

自分の周りに感染者がいない場合は、食べたものが怪しいですね。

 

外食時でも、加熱が必要なものは、ちゃんと火が通っているかを確認しなければいけませんし、外食しないのが一番安全かもしれませんね!

 

ノロウイルスの潜伏期間と症状

 

ノロウイルスの潜伏期間は、1~2日と言われています。

早いと1日で症状が出始めるという事です。

 

主な症状は、発熱、激しい腹痛、嘔吐、下痢。

ほとんどの場合は2~3日で落ち着いてくる傾向にありますが、6歳までの小さな子供やお年寄りは長引いたり重症化しやすいので特に注意してください!

 

体力のある成人の場合は、感染しても軽い風邪のような症状で済んだり、下痢や嘔吐の症状に至らない人もいます。

 

周りで感染者が出たら・・・

自分の周りの人で感染者が出た場合、小さい子やお年寄りは近づかないようにした方が無難です💦

 

しかし、家族(特に子供)が感染してしまって、思いがけずに嘔吐をしてしまった場合などは助けてあげなければいけませんね('◇')ゞ

 

ここで、厄介なのが、感染者の腸内でノロウイルスがジャンジャン増殖しているということを忘れてはいけません・・・

可愛い我が子の嘔吐物でも、「ものすごい危険なもの」として扱うべきです。

 

ノロウイルスはとても強く、石鹸やアルコール、それに40℃程度の高温じゃ死滅しません・・・

水の中でも生きられるほどのタフさです・・・


<ノロウイルスに対抗できるもの>

塩素系漂白剤(台所の漂白剤等)とアイロンです。

  • 塩素系漂白剤を50倍に薄めたもので拭き取る(空のペットボトルに漂白剤10mlとお水500ml)
  • 布製品(カーペットやソファー)にはスチームアイロン90℃を3分当てる

この2つが有効です!


家族でノロウイルス感染者が出てしまった時には、塩素50倍スプレーを作っておくと重宝します。(1日使い切り)

 

嘔吐してしまったとき以外にも、トイレのドアノブやペーパーの蓋など共用部分の拭き掃除、便器の消毒等、

共用部分にノロウイルスを付着させない

という事は家族内で感染を広げない為にとても大事です!!

有効な手の洗い方

ノロウイルスは普通の石鹸や洗剤でも敵わない程の怖い菌ですね💦

呪いのウイルス・・・で、ノロウイルス・・・そんな気がしてきました(;^ω^)

 

石鹸で太刀打ちできないとしても、意味がない訳ではありません!

 

流水で洗い流す、という事に大きな意味があります。

 

そして、手の指先や爪の間にバイキンが付着しそうな気がしますが、

手首にバイキンが付着することも判明しているので手首までしっかりと洗ってばっちり洗い流しましょう!!!!

 


我が家の次女がのノロウイルスに罹った時は、

「まま。。。。気持ち悪い・・・ゲボしそう・・・」

と、2人でトイレに駆け込み。。。という位で、その辺に嘔吐してしまうことは幸いありませんでした。

 

そして、ずっと次女にくっついていた私も、3つ上の長女もうつることなく済みました。

塩素スプレーのおかげか、個人の免疫力かは分かりません(-_-)

 

免疫力、特に、ノロウイルスは腸内に住みついて繁殖して身体の中で大暴れをするので、腸内環境も免疫力も大事です!

[blogcard url="https://chickladybug.com/menneki-saibou-kitaeru-byoukininaranai/"]

ウイルスに怯えるよりも、沢山食べて笑って寝て、心身元気居ることが一番ですね(*^-^*)

免疫UPの為に、沢山沢山笑いましょう!!ワッハッハー(^^♪

 

 

 

人気記事

1

風邪やインフルエンザが流行する季節。 外出先でマスクをしている人を見かけることが多くなりますね。   果たして、マスクは何の目的でするのか? マスクをするとどのような効果があるのか? マスク ...

2

  近年よく耳にする、更年期障害。   「閉経前の女の人が体調を崩すアレね」という認識でしょうか?   人によって、症状の出方や時期はまちまちです。   平均的 ...

低血圧は食べ物から改善!即効性のある食べ物を外出中のお守りに!! 3

いつも怠かったり、めまいがする・・・ また、疲れやすくて食欲もいまいち・・・   もしかして、低血圧かもしれません💦 <低血圧の目安> 最高血圧100以下 最低血圧60以下 ...

4

老若男女みんなそれぞれの悩みやストレスを抱えながら生きていますよね。   同じ出来事でも、すごいストレスと感じる人もいれば、大した問題じゃないと感じる人もいます。 そして、いつもニコニコ元気 ...

-ノロウイルス
-, , ,

Copyright© 心も体も元気になろう!【セラピスト監修】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.