少しの工夫で元気いっぱいになりましょう(*^-^*)

水分補給の効果は?お茶?水?何がいい?塩分以外にも必要な〇〇も忘れずに!!

水分補給の効果はお茶?水?塩分以外にも必要な〇〇がないと意味がない?

最終更新日

 

水分補給は大事!といいますが、体にとってどんな効果があるのでしょうか?

生命維持に水分補給は必要ということは言わずと知れたことですが、体にとってたくさんの恩恵があります。

 

 

そして、水分補給をしたつもりになっていて実は足りていないケースもあります。

 

乾いた喉が潤えば水分補給バッチリ!・・・と思ってしまいがちです。

喉が潤っても身体の水分が足りているかは別の話なのです。

 

  • 水分補給の効果
  • 水分補給した!とはいえない飲み物
  • 水分補給に適した飲み物
  • 水分補給をしっかりするとこんなにいいことが!
  • 塩分以外に必要なもの

現役セラピストの筆者自身、以前は水分補給というより喉を潤すだけで満足していました。

しっかり水分補給をするようになった今は身体が変わった、という経験談も交えてお伝えします!!٩( ‘ω’ )و

 

 水分補給の効果

 

 

水分補給の効果

 

「水分補給は大切なんだなぁ」

「脱水症状にならないように何か飲まなきゃ」

と、何かしらで喉を潤して満足している人が結構いますね。

 

筆者も以前はそのうちの一人でした・・・


<水分補給が必要な理由>

水分補給をなぜしなければならないかというと、体内の水分がなくなりすぎると命の危機に陥るのです💦

 

身体の60%くらいは水分で出来ています。

 

<水分を摂らないと身体のなかでは・・・>

  • 血流が悪くなり酸素が身体を回らなくなるので身体の機能が低下してしまう
  • 細胞の水分もなくなってしまい細胞組織が壊れる
  • 体内の水分量が足りず乾いた身体になるので静電気に悩まされやすくなる
  • 脳の血流の悪化から、精神的にもイライラしたり症状がでる

最終的には死につながることに・・・

 

先程書きましたが身体の60%くらいは水分なので水分不足が一番怖いのです・・・

 

じっとしていても、生命維持にかかわる身体の中の活動には水が使われているのです。

水分補給と生命維持の関係と必要量の目安はこちらも参考にしてください!

 

 

 

数日全く水分補給ができないと危険な状態になってしまいます💀

 

万が一、どこかで遭難したりして何も食べれなくても水分補給さえできていれば半月ほどは大丈夫だそうです。

 

 

「お腹が空いて死にそう~」なんて、筆者もよく言いますが、食べることよりも水分補給の方が大事なんですね(笑)

 

 

水分補給をした!とは言えない飲み物

 

 

水分補給をした!とは言えない飲み物

 

喉を潤しても、身体に水分補給してあげたことにならない飲み物があります。

食べ物からも水分は補給されますが、ここでは飲み物だけに焦点を当ててお話ししています。

 

<アルコール・カフェインは水分補給にはならない>

アルコールやカフェインの入っている飲み物は利尿作用があるのでどんどんおしっこで水分が出ていきます。

 

液体状のものなら水分を摂ったような気持ちになりますが、利尿作用がある飲み物は飲んだ量だけ水分補給出来たとは言えません。

 

 

まして、「お風呂上がりにビール!」はもっての外(^◇^;)

アルコールは少量なら血流が良くなる効果も期待できますが、適量をこえると逆に血管が狭くなり血流も悪くなってしまいます。

 

 

 水分補給に適した飲み物

 

水分補給に適した飲み物

 

 

水分補給と言えばやっぱりお水が一番です!

 

「お水は味がないからあんまり・・・」という人結構いますが、筆者自身もサロンのお客様もそうでしたが案外すぐに慣れてしまいます。

 

 

 

特に一度沸かして冷ました白湯は健康に良いことばかりです。

 

今の時代はミネラルウォーターが手軽に買え、宅配で持ってきてくれる天然水などのウォーターサーバー屋さんがあります。

身体の為に、安全でおいしいお水をきちんと摂る環境は整っていますよね(^_-)-☆

 

お水が苦手な人も、寝起き・る前・お風呂に入る前後は特にお水での水分補給を始めてくださいねm(__)m

 

水分補給をしっかりするとこんなにいいことが!

 

水分補給をしっかりするとこんなにいいことが!

 

生命維持に1番大事な水分補給ですが、水分をしっかり摂ることでたくさんの良いことがあります。

 

  • 血流が良くなり心筋梗塞等の血管系の疾患の予防
  • 細胞が生き生きし肌のハリツヤが良くなる
  • リンパの流れや代謝が良くなる
  • 静電気体質改善
  • 便秘解消
  • 泌尿器系疾患の予防

健康だけでなく、美容面でもうれしいことばかりですね♪( ´▽`)

 


<筆者の経験談>

以前の筆者は、お水はあまり好きではありませんでした(⌒-⌒; )

 

子供の頃の一日を通しての水分補給は

  • 牛乳・・・80%
  • 麦茶・・・20%

そしてたまに近所の自販機で買ってもらうオロナミンCというかんじでした。

お水は学校にいるときに喉が乾いた時に仕方なく飲む程度。

 

成人してからも飲むのは紅茶を筆頭にお茶系ばかり。

 

そんな生活をしていた筆者は・・・

  • 中学生くらいから偏頭痛持ち
  • 静電気体質で秋から冬はバチバチ酷い
  • 冬は肌がカサカサで保湿をしても追いつかない

特に静電気は酷くて、筆者がパソコンをさわるとフリーズ率UP、カギを開けると火花、車の乗り降りも手でも足でも車体に触れてしまうとバチバチ・・・

どこでバチッと来るかヒヤヒヤで乾燥した季節は本当に憂鬱でした(;´д`)

 

 

しかし、近年水分補給の90%をお水にして、上記3つが完全ではありませんがだいぶ改善されたことを痛感しています♪( ´▽`)

残りの10%は、大好きな紅茶等のお茶類も摂っています。

 

塩分以外に必要なもの

 

塩分以外に必要なもの

 

暑い時期や汗をたくさんかいた時に塩分も摂りましょう!と近年言われていますね♪( ´▽`)

夏場には塩分補給をする飴なども販売されています。

 

身体からたくさんの水分が出て行ってしまった時、水分と塩分さえ摂っていればOK!ではありません。

 

大汗をかいた時にはミネラルも流れ出てしまっています。

 

詳しくはこちらもご覧ください♪( ´▽`)

 

上記から、汗をかいた時や運動時にスポーツ飲料が勧められる理由がわかります。

スポーツドリンクには、発汗時に摂取しておきたいミネラルも含まれているのです。

 

しかし、糖分も含まれているため日常のミネラル補給を目的にスポーツドリンクを摂取するのは好ましくありませんのでご注意を!!

 

 

水分補給は生命維持の「基本のき」です!

お水が苦手な方も、日常的にお水を取り入れてみてください!!

 

未来の身体が変わりますよ♪( ´▽`)

 

みんな誰かの大切な人です!

水分をしっかり摂って今日も元気にえいえいおー٩( ‘ω’ )و

 

 

関連記事

プロフィール

ひよこ豆
現役セラピストのひよこ豆と申します。
わんこ大好きな2児の母です。
いつも周りの人たちの元気な笑顔に、
私自身が元気をもらっています(*^_^*)
元気があれば何でも出来る!
元気な笑顔がたくさん増えますように!

スポンサードリンク

応援よろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ