少しの工夫で元気いっぱいになりましょう(*^-^*)

体作りは食事から!まずは酵素とミネラルが必要な理由

体作りは食事から!まずは酵素とミネラルが必要な理由

最終更新日

 

 

「健康な身体作りには栄養バランスの良い食事が良い」ということはほぼ常識ですね!

 

しかし、健康に気を使って身体に良いものを積極的に摂っているのになんだか効果はイマイチ(^◇^;)

そんなケースはが大きな見落としあるかもしれません・・・

 

 

  • 「体作りは食事から!」そりゃ当たり前だ
  • 野菜の栄養の変化
  • 酵素の働きと不足するとどうなるか
  • ミネラルの働きと不足するとどうなるか

 

現役セラピストの筆者は、セラピストになる前は健康に気を配る人間ではありませんでした。

 

しかし、職業柄健康について学ぶ機会が増えミネラル等のサプリメントを生活に取り入れてから体が変わりましたので、自信を持ってお伝えしますo(`ω´ )o

 

 「体作りは食事から!」そりゃ当たりだ

 

「体作りは食事から!」そりゃ当たりだ

健康な身体づくりを考えた時に、まず初めに再認識しておきたいことです。

 

<身体は口から入れたもので作られる!!>

現在はサプリメントが大人気で、インターネット上でも実店舗のあるお店でも熱く宣伝してますよね!

 

サプリメントもすごく良いものです!

手軽に足りない栄養素を補給出来て健康で居られるなら、

こんな簡単でありがたいものはないです。

 

口から入るもので身体が作られるので、食品もサプリメントも出来るだけ身体に害のある添加物は避けたいところですね💦

 

口にするものは、ご自身吟味して安心して口に出来る食事やサプリメントを選ぶ目も必要ですね٩( ‘ω’ )و

 

 

野菜の栄養の変化

 

野菜の栄養の変化

 

昔に比べて、野菜等の作物の栄養価は確実に下がっているそうです。

 

こんなことを言うと怒られてしまうかもしれませんが・・・

 

昔よりも土地自体がやせて肥料も化学肥料が主であったりする為、どうしても昔の野菜よりも栄養価の低いものになってしまうそうです。

 

野菜の栄養の変化

画像引用元:Nature Made

 

 

栄養価だけでなく、味も昔の野菜よりも薄い気がしませんか?(T . T)

トマトも人参も、子供の頃に食べていたものよりも、甘味なんかが全然違う・・・と思うのは私だけでしょうか?

 

昔は、肥料と言ったら、人の「う○こ」や「おしっこ」を肥溜めにとっておいて発酵させたものでした。

 

地球から命をいただいてそれをまた地球に返す、というサイクルです。

 

そうはいっても、ずっと作物を作り続けてくれている土地の養分がずっと同じコンディション、なんて都合よくはいかないですよね。

 

今の野菜も農家の方が一生懸命育てて出荷してくださったからこそ、スーパ―等でサクッと買えることに感謝し、不足がちな栄養素はサプリメントで補えばOKですね!(๑╹ω╹๑ )

 酵素の働きと不足するとどうなるか

 

 

 酵素の働きと不足するとどうなるか

近年サプリメント等もおおく出回っている酵素ですが、実際にどんな作用があるのかを知っておきましょう!


 

<酵素は体内に2種類あります>

  • 消化酵素⇒食べ物を消化する酵素
  • 代謝酵素⇒新陳代謝、解毒等

多くの酵素は生体内で作り出されるタンパク質を基にして構成されている。

引用元:wikipedia

 

外から補うのが、食べ物から得られる酵素(生野菜、フルーツなどの非加熱のもの、発酵食品等)

 

 

<酵素が不足が招くこと>

 

  • 消化吸収が悪くなる
  • 代謝が悪くなる
  • ドロドロの流れが悪い血液に

血流の悪さは、身体の辛さだけでなく万病のもとになります・・・

 

酵素は消化・吸収・代謝・排泄までに必要不可欠なのです。

 

ミネラルの働きと不足するとどうなるか


 

 酵素の働きと不足するとどうなるか

 

五大栄養素の1つであるミネラルは生命維持にかなり重要です。

体内でどんな働きをしてくれているのかをみていきいましょう。

 

<ミネラルの働き>

  • ビタミンを働かせる
  • 酵素を働かせる
  • 骨格を作る
  • 血液を作る
  • 筋肉を柔らかくする
  • 栄養の代謝を行う
  • エネルギーの蓄積をする
  • 免疫を活性化させる
  • 毒素の排出をする
  • 神経を正常に保つ活性酸素を除去する

等、沢山の働きをしてくれています。

 

上記から血や骨を作るたんぱく質やビタミンはそのもの単体ではなくミネラルとの組み合わせで働いていることがわかります。

 

なので、ミネラルがないとどんなに栄養素を補給してもお話にならないってことですね。

 

でも、残念なことに、ミネラルは体内で作ることができないんです・・・

 

<ミネラル不足が招くこと>

 

  • 発育不全
  • 骨粗鬆症
  • 不眠
  • 神経障害
  • 心筋梗塞
  • 糖尿病
  • 動脈硬化
  • めまい
  • 頭痛
  • 痛風
  • 味覚障害
  • 便秘
  • 関節炎
  • 筋力低下
  • 抜け毛

等々、なっては困る、なりたくないことばかりです💦

 

これ程影響力のあるミネラルですが、体重の4%程しかなく最低限の必須ミネラルの種類は16~20種ほどです。

 

<熱中症もミネラルが関係>

熱中症は、体温が上がりすぎたり脱水で起こるものではありません。

汗をかいて体内からミネラルが抜けすぎることが大きな要因です!

 

毎年、熱中症で命を落としてしまったという悲しいニュースを見かけます。

「水分は摂っていたはずなのに・・・」

という落とし穴に落ちないように暑い時期は特にミネラル補給を意識しましょう!!

 

特に、

  • 塩分(ナトリウム)
  • カルシウム
  • カリウム
  • マグネシウム

と聞き慣れたミネラル成分は最低限意識して摂りたいミネラル達です!

 

<ミネラルはこの食品から>

  • 野菜
  • 魚介類
  • 豆類
  • 乳製品

しかし、昔に比べて栄養素が低くなっている今、体内で作ることが出来ず摂取するしかないミネラルは積極的にサプリメントを生活に取り入れたいものです。

 

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

 

 

 

<ミネラルをしっかり摂取して変わったこと>

筆者自身と、お客様や友人とミネラルをしっかり摂るように体改革を初めてからの変化です。

 

  • 代謝が良くなり体重が減った
  • 腸の働きが良くなった
  • しっかり眠れ、目覚めも良くなった
  • 血流が良くなったようで冷え性が和らいだ
  • 生理痛が軽くなった

 

人によって、良くなった点が違いましたが体が良い方向に行っていることは分かりますね(๑╹ω╹๑ )

その人によって普段の食事が違うので差はあって当たり前だと思います。

酵素とミネラルはもちろんですが、5大栄養素の他の栄養素も忘れずに♪( ´▽`)👇

 

五大栄養素

  1. ミネラル
  2. ビタミン
  3. 炭水化物
  4. 脂質
  5. タンパク質

ミネラルに味方になってもらい、元気な体作りだ!えいえいおー٩( ‘ω’ )و

 

 

 

 

関連記事

プロフィール

ひよこ豆
現役セラピストのひよこ豆と申します。
わんこ大好きな2児の母です。
いつも周りの人たちの元気な笑顔に、
私自身が元気をもらっています(*^_^*)
元気があれば何でも出来る!
元気な笑顔がたくさん増えますように!

スポンサードリンク

応援よろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ